• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
H23-2次隊 Bangladesh
H23-2次隊 バングラデシュ組がお贈りする、まぁそれはそれは楽しいBlogです。
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フィラリア対策隊員Kです。

私の任地であるポンチョゴル県を紹介します。

CIMG0430.jpg


バングラデシュ最北端ポンチョゴルは、そのごく小さな町を一歩出ると果てしない田園地帯が広がる超ド田舎です。

CIMG0606.jpg

低い土地なのに夜は星が綺麗に見えたり、村では歩きながらでも素手でホタルが捕まえられたりします。

ポンチョゴルの緯度はちょうど那覇と同じくらいで、冬は最低気温が10℃まで下がるので朝晩は少し寒くなってきました。


CIMG6059.jpg



ここではダッカよりもさらに格段に物価が安いため、食費は1日100円以内に抑えられます。

CIMG6049.jpg
     (↑牛肉のトルカリセット: 38円)


外国人慣れしていない住民達の私に対する注目度は半端ないです。

レストランで食事をするとベンガル人がじっと見つめてくるので落ち着いて食べられないし、どこを歩いていても声を掛けられ「家はどこだ」「名前はなんだ」と質問攻めにされていちいち足止めを食らいます。

そんなこと聞いてどうするの?笑


CIMG0598.jpg



ポンチョゴルには「0地点」というバングラデシュ最北端に位置するランドポートの記念碑があります。

バングラデシュの数少ない観光スポットの1つです。

CIMG0618.jpg


インドとの国境になっているカンチェンジュンガ川からは、寒くなって空気の澄む冬の朝のみ、100km先にそびえる雄大なヒマラヤを望むことができます。

CIMG0655.jpg

CIMG0658.jpg
         (↑インドの牛)


さて、早速今月末よりフィラリア対策隊員にとって最大のイベントである駆虫薬一斉投与が始まります。

まだまだ仕事関係のベンガル語会話は全くと言っていいほど理解できませんが、バングラデシュのフィラリア撲滅プログラムに貢献すべく努力していきたいと思います。

「フィラリアって何?」と疑問をもたれる方もおられると思いますが、それはまたどこかで。


CIMG0682.jpg

Kでした(´∀`)
スポンサーサイト
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
せーやより | URL | 2011-11-05-Sat 11:33 [編集]
え?ご飯めちゃ安いやん!!!いいな〜〜〜〜。。。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 H23-2次隊 Bangladesh. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。