• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
H23-2次隊 Bangladesh
H23-2次隊 バングラデシュ組がお贈りする、まぁそれはそれは楽しいBlogです。
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
こんにちは。ハイソなピクニックの抽選会で2等・4000タカ(≒4000円)の食器セットを当てたるりるりです

私も先週末はディナジのラムシャゴールという湖に2日連続ピクニック(音楽教室主催のと富裕層のスポーツクラブ主催の2つ)に行ったのですが、のりアパもちゃきもピクニックの話をしたし・・・活動の近況報告にします(笑)

やっと任地で活動らしいことをしています。
前回までの私のブログでは他のフィラリア隊員の任地に行ったり、隊員のいない県で活動したりと謎な行動ばかりしてたけど、これを活かす時が来たって感じです。

任地ディナジプール県でMDA(駆虫薬一斉投与)が始まるんです。たぶん4月頃に。

ディナジは他の県より先にMDAを終えるためのモニタリング期間に入りました。
今回そのステップでフィラリアの血液検査を小学校で行い、陽性反応が出た子どもが住む村とその近隣の村に集中的に駆虫薬投与をします。
なので今はその対象の村に行って「今度フィラリアの薬が来るから飲んでね~」と啓発活動しているところです。
先週は私も住んでいるショドール郡、今週は車でビルゴンジ郡、ハキムプール郡、ナワブゴンジ郡、ゴラガー郡を回りました。

車が出るなんて協力隊も良いご身分だなと思うかもしれませんが、バングラの感染症対策隊員(つまりフィラリアとEPI)は派遣任地の県全域が活動範囲で、アクセスの悪い村々を回り、また大きいキャンペーンの時はマイキング(スピーカーを使った広報)、スーパーバイズ、サーベイの仕事もするので、効率良く活動するために使われています。
あと車の台数は限りがあり、四半期ごとに調整して使っているのでいつもあるわけではありません。
と、いうことをご理解ください。税金です。
ちなみに一番遠いゴラガー郡病院までは1時間半から2時間かかります。。
さらにそこから村へはコンクリートの道路から外れて土のデコボコ道を通って奥に奥に行く感じです。

そして別の日は小学校で血液検査で陽性反応が出た小学生患者に会いました。
患者って言ってもまだ目に見える症状は何もない、普通にかわいらしい女の子でした。
職員室に連れて来られた女の子は知らないおじさん3人(郡病院関係者)と外国人の私がいるのに加え、先生から自分が陽性反応が出た生徒だという話をされて泣き出しちゃいました。。
校庭には見知らぬ車が置いてあったため、周辺の人や生徒たちが集まって興味津々で中を覗いていました。

前任者は自分たちが活動することでフィラリア患者への差別を広げているのではないか?と感じていたそうです。

今日、その女の子と周りの状況を見てあ-、そういうことか…と派遣前の駒ケ根訓練所で話を聞いた時以上にその気持ちがわかった気がしました。

とはいえ、今後フィラリアの薬が飲めるチャンスがなくなるディナジ、これ以上この女の子みたいな患者を出さないためにもこの地域限定版MDAで飲める人全員に飲ませようと心に強く誓ったるりるりでした。

せっかく任地でまともな活動したのに、カメラを忘れたり、持っていても撮ることなく終えてしまいましたということで、ピクニックの写真載せます♪

IMG_0866_convert_20120225144038.jpg
音楽教室主催のピクニックでバングラの歌を披露するディナジ先輩隊員2人
他のピクニック客も見に来てました

IMG_0877_convert_20120225150905.jpg
ダンスを披露するバングラガールズ

IMG_0879_convert_20120225152105.jpg
バングラのピクニックではほとんどの奥様方はサリーを着て参加します。
この人たちはお金持ちなのでシルク製サリーや特徴的な織り方で有名なサリーを着てます。

IMG_0881_convert_20120225154013.jpg
これがラムシャゴール湖


以上、るりるりでした
スポンサーサイト
page top
明けましておめでとうございます

北部ディナジプール県・感染症対策のるりるりです

時間が経つのは早いもので、バングラに来て3か月…
先輩隊員の21年度3次隊は3日に帰国され、6日には初めての後輩隊員となる23年度3次隊(1名)が来ます!!
IMG_0637_convert_20120105220250.jpg
フィラリアの先輩隊員も1人帰国されました。お疲れ様でした!!ちなみにこの文字はケーキ屋のベンガル人が書いたものです

このタイミングでブログを書くのだから
・バングラの年末年始の様子
・21-3のビダイ(帰国隊員のお別れパーティ)
・23-3の新歓に向けた動き(ちなみに私は新隊員受入係です)
なんかを紹介したかったのですが、タイトルを見ての通りがっつり活動していますよ

MDA(駆虫薬一斉投与)の話は前にK君がちょこっと紹介してましたが、フィラリア流行地域で年に1回行っています。

どんな感じで駆虫薬を一斉に飲ませるのかというと、キャンペーン中(今回は11/28~12/7)に各県の各郡にHAというヘルスワーカーさんたちがいまして、彼らが家々を回って世帯ごとに薬を渡してHAの目の前で飲ませるんです。
IMG_0514_convert_20120105222338.jpg
こんな感じ

この「家々に回って」「目の前で薬を飲ませる」ことがミソなのですが、

ここが一番手を抜きたくなるところなんですね-。

ほとんどのHAは不在宅にその後訪ねず、在宅者には説明もちゃんとせずにただ薬を渡していくだけなので、住民たち全員が薬をもらえなかったり、もらってもちゃんと理解していないために飲んでいない人が多数います。(もちろんちゃんとやってるHAもいますよ)

なのにHAやその上の人たちは出来の良いレポートを出してきます。普通に90%の人に薬を飲ませました♪とか。
データ改ざんじゃなくてデータねつ造ですね!!
そんなデータをそのまま信用してMDAが終わったら何の意味もありません。

むしろフィラリア患者が増えてしまう恐れ大

なので、実際それが行われたのかどうかを第三者機関に調査を行ってもらい、正確なデータを出そうという話です。

私たちフィラリア隊員もそれぞれ自分の任地で、1日から10日までどれくらいの人が薬を飲んだのか第三者機関の人たちと一緒に見て回っています。

私の任地・ディナジは前回のMDAで良い結果を出したらしいので、MDAを時期をずらしてやる~とか小規模に行う~とかなんとかで、とりあえず今回はありません
でも1月か2月にMDAをやるという話もあるのでディナジに赴任してからMDAを行う他県(ちゃきのいるタクルガオン、ラルモニルハット、ニルファマリ)に何度か行き、先輩隊員の活動に同行させてもらってました
IMG_0505_convert_20120105215808.jpg
ニルファマリのフィラリア病院とちゃき
IMG_0495_convert_20120105223911.jpg
タクルガオンの郡役場の月例会議
IMG_0527_convert_20120105223056.jpg
ラルモニルハットの郡病院にMDAのバナーを飾る先輩隊員

そして今回サーベイを行う県でロングプールにだけ隊員がおらず、私だけがサーベイのない任地ということでちゃっかりこの仕事をいただきました

そんなサーベイ3日目、ちょっとした事件が。。
第三者機関のフィールドワーカーが調査している場所の前日にHAらがフィラリアの薬を配っていったという情報がありました!!
さらに4日目、ちゃきのいるタクルガオンでも同じことが発覚!!
もう2人で電話しながらキー!!ってなりました。笑




…ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、残り5日間頑張ります

ロングプールは北部でもかなりの都会で、中心地はいつも人で賑わっています。
ダッカ以外の場所で都会に行ったことがないからか、これがけっこう新鮮で満喫しちゃってます^^

では新年早々バタバタしてますが、

本年も23-2ブログをよろしくお願い致します。

IMG_0550_convert_20120106020336.jpg
プロジェクトカードライバーのシラジさん
page top
二度めまして!!るりるりです☆

先週ついに人生初の一人暮らしを始めたばかりでいろいろと不安なところですが、今日は私の任地であるディナジプール県を紹介したいと思います。

ディナジプール県はK君がいるポンチョゴル県や、ちゃきがいるタクルガオン県に隣接するバングラデシュ北西部に位置します。
地方としてはそこそこ栄え、お店も多くマンションも建っています。

そしてやっぱりインドと国境を面しています。
IMG_0279_convert_20111120021620.jpg
インドとの国境検問所

私は県の中心部に住んでいますが、少し離れればやっぱり田んぼが広がってます。笑
ちょうど今が稲刈りの時期です。ちなみにバングラデシュ国内でもおいしいお米が取れるそうです。

私もK君、ちゃき同様「感染症対策」という職種でフィラリアに関する活動を行います。
まだちゃんと仕事をしているわけではありませんが。。徐々にね。


ここでちょっとどーでもいい情報。
北部隊員の間では「ディナジプール」を「ディナジ」と言っています。


そんなディナジに有名なお寺があります。
カントノゴル寺院です!!
IMG_0282_convert_20111120012007.jpg

これはヒンドゥー教のお寺で、1700年代に建てられたものらしいです。

にも細かい彫刻が施されております。
IMG_0286_convert_20111120014806.jpg


発展途上国と言われるバングラデシュでも素晴らしい建築物を保存しようとする動きがちゃんとあるんですね。

普段は静かな田んぼの中にひっそりとしていますが、今は1か月間の長いお祭りの最中で賑わっているらしいですよ♪

バングラデシュに来てダッカの喧騒さに疲れたら、ぜひぜひディナジに来てみてください!!
るりるりでした~。
IMG_0325_convert_20111120023817.jpg
page top
Copyright © 2017 H23-2次隊 Bangladesh. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。