H23-2次隊 Bangladesh
H23-2次隊 バングラデシュ組がお贈りする、まぁそれはそれは楽しいBlogです。
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今日はちゃきが書くよ☆


バングラデシュは今日も休日。
昨日に引き続き今日も休日ということで、私たちは同期隊員4人でCNGという乗り物に乗って、
P1030300.jpg


ニューマーケットまで買い物に出かけました。
DSC00085.jpg


私たちはバングラデシュに来たその日から毎日リキシャに乗っていますが、CNGでの移動は初めて。


CNGはバイクに人を乗せる車体を取り付けたような乗り物で、乗用車よりも小さいので小回りが利きます。今日は4人で相乗り。4人も乗ればCNGの車内は窮屈ですが、鉄格子越しに風が吹き抜け、とても涼しいです。
しかし、バスやトラックの排気ガスが流れ込んでくるので息苦しいことも多々あります。



ここで、バングラデシュの交通事情について。

バングラデシュの交通事情はとても劣悪です。

車は車間距離を空けずぐいぐい走り、人は車の走る道路を所構わず横断します。また車が道路を逆走することもしばしば…。現に私たちを乗せたCNGも車の間をすり抜けながら、途中逆走しながら、私たちを送り届けてくれました。
DSC_0970.jpg


ニューマーケットでは沢山の店が並び、私たちは主にサロワカミューズを物色。

生地から購入でき、その場でしたててくれる店も多くありましたが、今日は時間がない為に既製品を購入。

ベンガル語で値段交渉しながら買い物をしていると、沢山のベンガル人が周りに集まってきました。彼らと話をしていると、バングラデシュが親日の国であることを感じます。
P1030310.jpg


今後もバングラデシュと日本の良い関係を感じながら、
私も力になりたいです。


そんなことを思った一日でした。
P1030310.jpg


ちゃきでした☆
スポンサーサイト
page top
今日はサッカー隊員であるぐっさんです!!

今日はダッカ日本人学校にいって子供たちと一緒にサッカーをしてきました!
DSC_1035.jpg


 6歳から15歳くらいまでの子達が、毎週金曜日(こっちでの休日は金曜日と土曜日)の朝10時から12時にサッカーをしています。登録は40人程度のようです。自由参加の形式ですので、毎回来る子達は平均20人程度だそうです。

代表の高橋さんがこちらに来てサッカースクールを始めたのが約1年前だそうですが、開催当初のころは3、4人のこともあったそうです。ただ、運動したい子やサッカー好きな子の輪が広がり、今の人数になったそうです。女の子も数名参加しています。


 僕らは今回、アシスタントとして参加させてもらいました。

このメンバーは駒ヶ根訓練所でもよくサッカーをしていた仲なので、もちろんみんなサッカー好き。そして、子供と接するのが好き。

ということで、終始楽しく活動していました。ただ、非常に暑い!

子供もコーチたちも溶けてしまいそうな日差しと蒸し暑さです。

暑さで少し具合が悪くなった子もいましたが、最後のゲームではみんな夢中でボールを追っかけていました。この光景は日本にいるときの子供のサッカーと変わらない、
僕の大好きなシーンでした。
DSC_0063.jpg
DSC_0039.jpg

 また、バングラデシュに住んでいても日本人学校やサッカースクールで、子供たちが自分の好きなことをのびのびできる環境を整えてもらっているんだと思うと、日本人であることのありがたさを感じます。


 さらにはこういったこともありました。そこでお会いしたコーチの大二郎さんは、僕がお世話になっている竜田さんというコーチ仲間が代表をされているチームの元コーチでした!

サッカーコーチの世界は狭いので知り合いが繋がりやすいと言われるのですが、まさかバングラデシュでも繋がるとは思っていなかったので、感激でした!


バングラ仲間とサッカーひさびさにやってめっちゃ楽しかった!サッカー好きの子供たちやコーチ仲間に出会えて感激!
そんな僕の一日でした。
DSC_1024.jpg


ぐっさんでした!!

Photo のりアパ
page top

はじめまして、相変わらずバングラでも廃人な生活を送ってるひろいちゃんです。
簡単に自己紹介するとただのヲタクです←
若干ヲタ用語(?)が混ざりそうなので、嫌いな方はすみませんm(__)m

えーっと、とりあえず現在バングラデシュの首都ダッカでなんとなーく生活している毎日です。。
まぁ、まだこっち来て3日とかだからしょうがないよね^^;

昨日(日付変わっちゃってすみませんorz)は午前中はJICAオフィスにてオリエンテーション、午後は予防接種のみでわりと早くに隊員ハウスに帰ってこれた次第です。

ちなみに、隊員ハウスとJICAオフィスは離れているので特に迎えがない場合は各自でリキシャで行くことになります♥

「リキシャ」という言葉は日本語の「力車」から来ているそうですが、こっちのリキシャは三輪車型の物を漕ぎます。
DSC_1008.jpg


値段は交渉制なんで、大体の相場前後で払うようなシステムです。
だが…、うーんなかなか交渉ってムズい…(;-_-)

昨日は午後に結構自由時間が取れたんで、街の中でお買い物♪

今日はナイトドレスとその他日用品と、夕飯の買い物係してきました(・◇・)ゝ
ちなみに、こっちでは女性はほとんど民族衣装で生活しているのですが、やっぱり値段はお店によっていろいろですね。。

今日はサロワカというこっちの民族衣装も見てみたんですが、やっぱりデパートみたいなところ(←見た目は綺麗じゃないけどw)に行くと結構高く取られますorz
でも、ダッカにも普通のサロワカ屋さんもあるんで、そんなに高価な物だけを飼う必要はないですよ^^



今日の夕飯は、みんなで料理して野菜のコンソメスープとご飯を食べました!
スーパーで買った時は野菜があんまり美味しくなさそうに見えたんですが、実際はすっごく美味しかったです!!
ご飯は名前忘れたけど日本のうるち米みたいな感じのご飯だったんで、美味しく食べることが出来ました^^v

今日はイスラム教国なんでお休み~\(^O^)/

非リア充(←リアルな生活が充実してない人)生活送るお~(^ω^)


初ひろいちゃんでした!!
page top
無事にダッカに到着しました!!!
空港の様子はこんな感じ
DSC_0959.jpg
DSC_0963.jpg
DSC_0964.jpg


隊員ハウスに向かう道はかなりの渋滞


道で人が倒れてて、人だかりが、、、
ぐったりした人が運ばれてました。。。


渋滞の車には物乞いをする少年達。。。
あげるべきなのか。
あげない方が良いのか。。
まだ慣れていないので、心が痛みました。。。。。。
少年達の裏には元締めが居るらしく、商売になっているとのこと。

う〜ん。。

偽善者!?

そんな心の葛藤がありました。

昼からはオリエンテーションがあって、
その後、力車に乗る練習!!
力車はこんな感じ。値段は交渉!
DSC_0980.jpg

今はダッカにある、隊員ハウスに居ます!
歓迎会を先輩方がしてくださりました。
ありがとうございます!
DSC_0984.jpg

せーやでした!
page top
ついについに来ました!!!



出国の日!!!
朝の9時に成田空港に集まり、大将以外の9名で
12時発バンコク行き
にて出国しました!
愛しの恋人と2年間会えません。
2人にとって互いに成長できる価値ある2年になることを誓っての出国です。

母からの言葉
「2年後せーやが成長して帰ってくることを楽しみにしています。」

父からの言葉
春夏秋冬の心
一、人と接する時は春のような暖かい心で
一、仕事をする時は夏のような燃える心で
一、考える時は秋のような澄んだ心で
一、自己を反省する時は冬のような厳しい心で

感謝感謝のお陰の下で暮らす。

多くの支えのもとで僕たちの出国があることを胸に、頑張ってきたいと思います。

で、今日はバンコクの某ホテルで一泊して、明日ダッカに向かいます。

タイに来たのでせっかくだからとみんなで屋台に行ってきました!!!!



いよいよ明日はダッカに向かいます!!

あー全然実感ないねー。w
まだ、周りが日本人だらけだからか!

けど、やっぱり体は疲れています。

まだサイトの管理がうまいこといってないので、せーやが記事を書いていますが、
バングラデシュでは他のメンバーにも書いてもらうので、楽しみにしていてね!

せーやでした!
page top
いや〜〜ほんまに思ってた以上に大変。。
あれも必要これも必要。。。
発展途上で豊かな生活をしようと考えるから、準備する物が多いこと。。。

ということで、派遣に向けて必要な物リストをアップしようと思います。
もちろんバングラデシュに限ります。
今回はバンコク経由でバングラに行くことになっているため、預ける荷物は20kgまで(複数可でが、合計で20kg)で、手荷物が7kgまでと非常に少ない。。。そのためにもって行く物は厳選します。後は荷物を送ります。

で、荷物は
・折り畳み傘(バングラの物は品質が悪いみたいです)
・歯ブラシ(バングラのはでかい)
・電子辞書(ダッカではイングリッシュok)
・日本を紹介できる写真やデータ
・乾きやすいスポーツ系の服(雨期は服が乾かないらしい)
・下着
・ダウン(某大手の小さくなる薄い軽いやつ)
・一眼レフカメラ
・ビデオカメラ
・PC2台
・ハードディスク×2
・USB
・バリカン(電池式)
・ヘットライト(停電の中料理するときなどとても便利)
・ランタン(停電用)
・雷ガード(たこ足)
・変圧器
・LEDの小さい5cmくらいのライト(常に携帯)
・パスポートケース(体に巻くタイプ)
・盗難防止用のチェーン
・薬(整腸剤、胃薬、風邪薬、痛み止め、虫さされ、目薬、抗菌用の目薬)
・マスク(120枚)
・コンタクト(2week、液は高いそうですがダッカで買います)
・メガネ
・ジップロック(湿気からカメラを守るため、蟻からPCを守るため)
・除湿剤
・ザック
・ランニングシューズ、トレーニングシュース(サッカー用)
・ベンガル語の教科書
・walkman
・バイク用品(手袋、ブーツ、高級カッパ)
・お金(最初の経費5万+任国外旅行費)
・包丁(自炊する人は)
・筆記用具、バインダー
・セーム(雨期は洗濯物が乾かないので)
・JOCVのジャケット
・日焼け止め(女性)
・布ナプキン(バングラではゴミをあさられるため、使い捨ては使用不可らしい。。)
・化粧品


任地ではクレジットカード及び、デビットカードでATMから引き出し可能。
トラベラーズチェックは手続きが面倒みたいです。

本は重たいので基本的にはEMSで送ります。


訓練終えて2週間しかないから、ばたばたです。
これからの人は早めの準備を!w

イスラム国家で基本的には飲めないので、今は毎日飲んでいます。
太る一方だ。。。

ということで、後は免許の更新して、区役所行って、あーーーー。w

皆さん頑張りましょう。

せーやでした。
page top
訓練前の語学学習のついて
 ベンガル語はせめて文字だけでも読めるようになっておくことが望ましい。文法の学習はしなくていいので、文字と単語、つまり語彙力を集中的に学んでおくと良い。

おすすめの本は、

「基礎からはじめるベンガル語学習」 ムンシ K.アサド  著 国際語学社
                      R.スルタナ 著 
「CDエクスプレス ベンガル語」 町田利彦/丹波京子 著 白水社

単語  livepage.apple.com

派遣訓練にあれば便利な物
・カメラ(一眼レフは素人でも、触れる人が多いので教えてもらえます。)
・PC(PCはPC隊員がいるので、入所後におすすめを聞いてから購入もありかも。任地にはだい 
 たいの人が2台は持って行くので、壊れる前提で、新しくて安い物でいい。)
・ザック
・コピー用紙A4(語学学習などで使用する機会が多い。)
・運動できる服と靴
・ドライヤーは風呂についているが、女性は自分のお気に入りを持ってきて使用している。
・耳かき(綿棒)&爪切り
・ポロシャツ(男性は襟のある服でないといけない)

訓練所の生活について

・歩いて3分ほどの所にコンビニが有るが、スーパーは遠い(徒歩30分)
・移動手段は徒歩、自転車(無料で借りれるが夏限定)、タクシー、バス(土日)
・タクシーは町まで2,000円程度
・町まで自転車で25分程度(坂が多いので帰りがしんどい)
・入所後すぐtest(オーラル、筆記)あり
・語学は6人までの少人数(レベル別、2クラス)
・中間test(オーラル、リスニング、筆記各100点、60%切ると所長さんに呼び出される)
・最終test(オーラル、リスニング、筆記各100点、60%切ると任国に行けない)
・休みは日曜日のみ(2回だけ土曜日が昼までで終わる)
・門限22時(17時から自由)
・外泊は届けを出すと土曜の17時から日曜の22時まで可能
・週末は飲みに行くことが多い(お金は飲み代が必要なので、ある程度必要)
・週末も希望した人はご飯あり
・乾燥機あり
・クーラー無し

課業について
・8時45分から語学
・15時10分から各種オリや講座
・17時で終わり
・ベンガル語は毎日宿題あり

語学訓練を楽しむポイント
・多くの人と関わりをもって、多くの刺激を受ける
・自主講座に参加してみる
・飲み会にも参加する
・目的意識をもって積極的に
・目標をしっかりともつ
・ベンガル語を頑張る
・任地を少しでも想像しながら、行動する
・人と比べない
・バングラのメンバーでポロシャツをつくる



こんなもんかな。

貴重な1回目の日記書かしてもらいました!

せーやでした!!!
page top
Copyright © 2017 H23-2次隊 Bangladesh. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。