H23-2次隊 Bangladesh
H23-2次隊 バングラデシュ組がお贈りする、まぁそれはそれは楽しいBlogです。
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
こんにちは、ぐっさんこと山口敬宣です。

2011年9月から2年間、JICA青年海外協力隊として、バングラデシュで生活をします。
同じ時期に派遣された、僕も含め同期10人とともに、このブログを書いていく予定です。

今回は僕の活動場所の大雑把な紹介です。
まだまだ、情報が正確でなかったりするのは許してください。
今後、間違いがあったら、その都度修正したいと思います。

僕の職場は、BKSP(Bangladesh Krira Shihhka Protishtan)という名前の国立スポーツ学校です。

BKSPロゴ
BKSPのロゴマーク

現在、様々なスポーツを専門にする生徒が、寮生活をしています。
クリケット、サッカー、バスケットボール、水泳、テニス、体操、ホッケー、アーチェリー、射撃、ボクシング、陸上、柔道の計12種目です。
生徒500人程度、コーチ35人、教師30人程度
朝7時から練習をし、昼間は学校に通い、夕方3時30分から練習というのが、この時期の生徒の1日のスケジュールです。時期(日照時間)によって、練習時間帯が変化するようです。
参考までにBKSPのHPを紹介します。
http://www.bkspbd.org

BKSP朝礼
朝礼の様子

現在、サッカー、バスケットボール、水泳、テニスには、日本人のコーチが配属されています。
青年海外協力隊派遣の歴史は、1991年からあるようです(ちなみにBKSPは今年で25周年)。
サッカーに関しては、僕で3人目だそうです。

サッカー部は現在100人程度の生徒と、6人のコーチが在籍しています。
通常、13歳~18歳の6学年制のようです。
通常というのは、この学校では(この国では?!)浪人も留年もあるからです。
14歳で入学したり、20歳で卒業もあるようです。

さて、今回のBKSPの紹介はここまでです。
今後は紹介と共に、僕の日々の活動も伝えていきたいと思います。

ではまた

Sabid.jpg
U16バングラデシュ代表 Sabid君
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2017 H23-2次隊 Bangladesh. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。