• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
H23-2次隊 Bangladesh
H23-2次隊 バングラデシュ組がお贈りする、まぁそれはそれは楽しいBlogです。
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ぐっさん
BKSPレポート② ~BFFカップ編~
2011-12-31-Sat トラックバック : 0  コメント : 0
こんにちは、ぐっさんこと山口敬宣です。

今回は、先日僕のフェイスブックページでも写真をアップしていた、BFFカップという大会の紹介をします。

僕の任地であるBKSPという名のバングラデシュ国立スポーツ学校では、毎日サッカーのトレーニングが行われています。
最近、バングラデシュサッカー連盟(Bangladesh Football Federation 通称BFF)主催の大会が開催され、BKSPも参加しました。

BFFカップを説明するのに分かりやすい例えは、日本で言うところの天皇杯でしょうか。
天皇杯は日本最大のサッカーのカップ戦で、ロ、アマ問わず、日本一を決めるトーナメントです。
参加資格は、大まかに言えば、Jリーグチームを中心にしたシードチームと各県予選を勝ち上がったチームが本選に出場できます。
例えば大学チームがJリーグチームを破るという、ジャイアントキリングが楽しめる大会と言うこともできるでしょう。
さてBFFカップですが、天皇杯と同様、国内最大のカップ戦です。
出場資格はバングラデシュプレミアリーグというプロリーグのシードチーム11チームと、BFFが指定した12チームのうち予選会を勝ち抜いた5チーム、合計16チームで本選が行われます。
予選12チームの内訳は、プレミアリーグの下位リーグに所属しているクラブと軍や警察のチーム、そしてBKSPです。
BKSPを除く全てのチームは社会人チームという中、ジャイアントキリングをして本選出場を勝ち取るため、大会に望みました。

BKSPバス
選手を乗せたBKSPバス

ここからは、試合の様子をお伝えします。
緒戦はBangladesh Armyでした。陸軍のチームです。
想像通りの、身体能力が特長のチームでした。
ヘディングの競り合いやサイドでの1対1にことごとく負けていたにもかかわらず、相手のフィニッシュミスに助けられるという展開が続きました。
しかし、前半唯一のチャンスに1点を取ることができ、1点リードで後半に入ることができました。
後半は、相手のロングボール主体に対して、ショートパス主体でボールを保持したいBKSPという展開。
残り25分のところで、味方ストッパーの一人がハンドでPKを与え、しかも一発レッドで退場。
その後は、防戦一方でしたが、10人が集中を切らすことなく粘った結果、1対1で90分が終了しました。
延長はなくPK戦になりましたが、キャプテンのGKであるRafi君が2度セーブし、勝利することができました。

試合前ランチ
試合前のロッカールーム

次の試合に勝てば、本選への切符を手に入れることができます。
次の相手はWari Clubというチッタゴンにあるチームで、プレミアリーグではありませんが、選手はプロ契約をして給料をもらっているそうです。
アーミーほど身体能力が際立ってはいませんでしたが、技術のある選手が前線に何人かいるところが特長で、ボール支配率でもかなり上回られました。
そして何より、チャンスにしっかり決められて、3対0で完敗でした。
BKSPはというと、立ち上がりこそプレスやボールポゼッションで拮抗していたのですが、前半に先制されると、緊張の糸が切れたのかミスも多くなり、しかも守備でも粘り強さも見られず、相手に余裕のプレーをされてしまいました。

BKSPの生徒はまだ高校生年代で、社会人チームとの試合では、あらゆる面で差をつけられたのは無理もないかとは思います。
しかし、彼らのサッカー選手としての目標は、各年代の代表に選ばれ、卒業後プロ選手になり、将来のバングラデシュ代表になることです。
そして、今大会のスタメンの内4人はバングラデシュU18代表選手がいました。
子供と大人なので負けて当たり前、と言うことでもないのが、この学校の見られ方のようです。

BKSPに来て2ヶ月ちょっとですが、バングラデシュサッカーにおけるBKSPという学校の位置づけや役割が、BFFカップを通して垣間見えたのは収穫でした。

因みに、BFFカップ本選はこれからで、1月2日から始まります。
僕の優勝予想チームは、Mohammedanというプレミアリーグ前年優勝チームです。
BKSP内で1ヶ月合宿をしていて、BKSPとも練習試合をしてくれました。
興味のある方はBFFホームページ内ブログをご覧ください!
http://bffonline.com/

ゲーム集合写真
試合直前スタメン集合写真







スポンサーサイト
page top



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 H23-2次隊 Bangladesh. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。