• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
H23-2次隊 Bangladesh
H23-2次隊 バングラデシュ組がお贈りする、まぁそれはそれは楽しいBlogです。
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
初めまして!!

最近の悩みはバングラで買った服が洗濯時に他の服に色落ちしてしまうこと…の、るりるりが担当させていただきます^^
DSC_0994.jpg


バングラデシュに着いて1週間、語学研修の一つであるホームステイが始まりました。

みんなそれぞれ各家庭に散らばるのですが、本当に様々なご家庭があるようです。
使用人・運転手付きの超裕福な家、9人の大家族、外国人を受け入れてもう10年以上のベテラン家庭など。


ちなみに私は至って普通なおうちで、家も日本でいう団地みたいな建物です。
IMG_0089.jpg

最初にJICA事務所からもらった紙には3人家族で、お父さんとお母さんと16歳の長男がいるとのことで、年頃の男の子には相手にされないかもな-と思いながら家に入ると…なぜか6人もいました!!
あとでお兄さん夫婦が遊びに来ていたこと、お母さんのお姉さんが同居しながら家のことをしていてることを知りました。

また衝撃の事実となったのが、たまたま初日がお父さんの
バースデーで
「何歳になったの?」と聞いたら「59歳」と答えて…あれ??


事務所の紙には「51歳」って載ってあったのに…


紙の情報が古いとすると16歳だと思ってた長男は今24歳??1コ上笑



ちなみにイスラム教徒の夕飯は遅いです。
この家もムスリム(イスラム教徒)だからなのか、単にお母さんの仕事が終わるのが遅いからなのか、夕飯は10時ぐらいから食べ始めました。
もちろん、カレーでした。モジャ(美味しい)♪

そして、1時間半後には就寝。。お腹苦し-。

そんな感じで初日は話すとかではなく、この家を理解することだけで終わりました。。。


2日目は語学学校はなく、隊員総会がバリダラのホテルで行われました。この話はまた後日。

ホストファミリーの家とホテルの往復はCNGを使います。運転手付きの裕福な家は除いて。
ホテルから家に帰る頃に道路はひどい大渋滞で最初にリキシャに乗ったら「歩いた方が早い」と言われ降りました。笑


その後CNGに乗って渋滞をやっと抜けられたと思ったら家の近くで



迷子に。泣



お父さんが家の場所を説明したメモをくれてたけど、それがわかりにくくてご近所の人に見せてもわかってもらえずじまい。

近くだから歩いて探してもよかったけど、まだ慣れないバングラで夜に女ひとりで外を歩くのはさすがにまずいと思いCNGに乗ったままお父さんに電話し続けたら長男が私を探して見つけてくれましたー!!




彼の好感度UP 笑



家に着くとお母さんがお父さんを叱っていました。
やっぱりあの説明ではわかりにくかったみたい。
でも電話も早口で全然聞き取れなかったし、何て返せば良いのかわからなかった。。

言葉の壁を感じながらホームステイはまだまだ続きます!!

るりるりでした☆
スポンサーサイト
page top



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 H23-2次隊 Bangladesh. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。